新着情報

自然素材の家づくりの魅力


 

これから家を建てようとしている人の中には、

自然素材で家を建てることを検討している方も多いのではないでしょうか。

今回は、自然素材の家づくりの魅力についてご紹介します。

 

 

自然素材の家とは

自然素材の家とは、その名の通り自然の素材を使用して建てられた住宅のことを言います。

自然素材で、環境にも人体にも優しい家を建てることができますよ。

 

 

自然素材について

自然素材とは、化学物質など人工的な素材や物質が含まれていない素材のことを言います。

代表的なものとしては、無垢の木材や漆喰、珪藻土、紙などが挙げられます。

これらの素材は、湿度調節や二酸化炭素・ホルムアルデヒドの吸収効果などを持っています!

化学物質を含んだ素材だと、シックハウス症候群や化学物質過敏症などの原因になる恐れもあり、

自然素材を使った家は人体にも優しいと言えるのです。

 

 

自然素材の家の魅力

自然素材の家の魅力についてご紹介します。

 

安心安全、かつ健康的に暮らせる

自然素材の大きな特徴は、有害物質が含まれない点にあります。

そのため、シックハウス症候群や化学物質過敏症など、

素材が原因となる各種症状が引き起こされる心配がありません!

自然素材の木は呼吸をしているため、空気をきれいに保ち、害虫の発生を抑制してくれるのです。

 

夏は涼しく、冬は暖かい

自然素材は吸湿性と放湿性が優れているため、

梅雨や夏の蒸し暑い時期には湿気を吸ってくれ、

湿気の少ない冬の乾燥する時期には水分を放出してくれるなど湿度の調整が可能となります。

また、断熱性と保温性も高いので、夏は涼しく、冬は暖かい状態をキープできるのです。

自然に快適さを実現してくれる自然素材の家は、光熱費の節約にも繋がりますよ。

 

耐久性が高く、味わい深い風合いに変化

自然素材は、素材自体の寿命が長いため、長年にわたって住み続けられます。

日ごろのお手入れができていれば、メンテナンスは不要で、建て替えや補修の回数も減ります!

そして、年を重ねるほど素材の色が変化するため、味わい深さを感じられるのも特徴となります。

 

 

自然素材の家のメンテナンス方法

自然素材の家に住む際に欠かせないのが日々のメンテナンスとなります。

日常生活の中でできる自然素材のメンテナンス方法をご紹介します。

 

日常の手入れのみでよい「無垢材」

無垢材に関しては、掃除機やドライタイプのフローリングワイパーを使って乾拭きを行うのみで良いです。

万が一汚れがひどいようであれば、中性洗剤入りの水を固く絞った雑巾で、こすらずに軽く拭きましょう。

基本的にワックスがけも必要ありませんが、合板のフローリングの場合、ワックスがけが必要です。

 

フローリングの傷・へこみの対処法

フローリングに傷やへこみができたときは、アイロンを使えば修復可能となります。

傷ついた部分やへこんだ部分に湿らせた布を当てて、

その上からスチームアイロンをかければ、木が膨張しへこみがなくなりますよ。

ただし、膨張しすぎないよう注意が必要なので、

作業する際には必ず布を当てるようにしてくださいね。

 

「壁材」の汚れは消しゴムで落とせる

壁の手入れは、はたきなどでほこりを落とすなど、簡単な手入れのみで構いません。

もし、汚れがついてしまったとしても軽い汚れなら消しゴムで落とすことができます。

また、水気をよく絞ったスポンジでも汚れは落とせますよ。

サンドペーパーを使っても汚れは落とせますが、

自然素材の持つ風合いや色味が損なわれる可能性があるので削りすぎには注意しましょう。

 

 

今回は、自然素材の家づくりの魅力についてご紹介しました。

自然素材は調湿性や断熱性、保温性などに優れているのが特徴となります。

化学物質を使用しないため、健康にも優しい家が建てられますよ。

時が経つにつれ耐久性が高く、そして味わい深くなっていくのも自然素材の家の魅力なのです。

静岡の新築・リフォームはBLUE HOUSE株式会社にお任せ下さい。


会社名:BLUE HOUSE株式会社

住所:〒420-0839 静岡市葵区鷹匠二丁目10番3号 act92 4階B

TEL:054-205-7611

営業時間:9:00〜18:00  定休日:日曜日

対応エリア:

業務内容:新築 / リノベーション / リフォーム

2020.05.22

pagetop